2005年5月7日17時頃から約30分程、大阪市上空に現れた地震雲。

だからといって大阪に地震がくる予兆ではありません。

地震雲の大きさや現れた場所と地震の規模や震源の関係は全く不明です。

  地震雲の特徴の一つは風があっても同じ場所から動かない事と、

その場所で約30分程で消えてしまうことです。

以下は約30分後の17時40分頃の写真で小さなこぶ二つになりやがて消えてしまいました。

2005年05月07日 23:03:33