~座間歌曲祭2018~ 「第2回日本歌曲コンクール」 出場者募集!

日本歌曲コンクール出場者募集

プロ・アマチュアを問わず、声楽を学んでいる方や愛好家が大ホールのステージに立ち、日頃の成果を試すチャンスです。
公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団では、音楽文化の普及と座間の地域発展を目指し、第2回日本歌曲コンクールを開催いたします。

詳細は、こちらの応募要項をご覧ください。 応募には応募要項に添付されている申込書が必要です。

審査員 審査員長 小松 英典
 ドイツ連邦共和国認定終身教授(Honorar Professor)。
 ドイツ・ブレーメン国立音楽大学声楽科教授。
審査員 塚田 佳男
 ピアニスト。日本歌曲研究家。日本演奏連盟所属。
審査員 木下 牧子
 作曲家。日本現代音楽協会会員。
特別審査員(本選のみ) 遠藤 三紀夫
 座間市長。公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団理事長。
応募受付期間 郵送申込 … 2017年11月1日(水) ~ 2018年1月19日(金) 16時30分まで(会館必着)
窓口申込 … 2017年11月1日(水) ~ 2018年1月31日(水) 16時30分まで(窓口提出)
応募資格 2018年4月1日現在、年齢満16歳以上。(20歳未満は保護者の同意が必要です。)
国籍、学歴、音楽歴は問いません。
会場 大ホール
応募定員 200名(先着順)
応募の流れ ①提出書類の準備 → ②申込書類を郵送 または窓口に提出 → ③参加費支払い → ④参加証到着
スケジュール <第1次予選>
2018年4月9日(月) ~ 13日(金) 10時30分 開始 (日程を短縮する場合がございます。)
<第2次予選>
2018年4月19日(木) 10時30分 開始
< 本 選 >
2018年4月22日(日) 13時00分 開始 (12時00分 開場)
<表 彰 式>
2018年4月22日(日) 16時00分 ~ 17時30分 予定
参加費 15,000円(第1次予選・第2次予選・本選を含む)
(ピアニストが見つからない場合は、別途有料にて主催者がピアニストを用意します。)
提出書類 申込書(応募要項の所定用紙に必要事項を記入したもの)
身分証明書(運転免許証、保険証、学生証など)のコピー
切手を貼った返信用封筒
長形3号封筒(120×235㎜)に、92円切手を貼付のうえ、住所・氏名を明記してください。
※郵送で応募申込する方は、82円切手を貼付した上記の封筒を追加で用意してください。
楽譜(主催者にピアニスト伴奏を依頼をする方のみ)
表彰 本選審査により、入賞者に賞状と賞金を贈ります。
第1位 … 賞状、賞金50万円(1人)
第2位 … 賞状、賞金20万円(1人)
第3位 … 賞状、賞金10万円(1人)
特別賞 … 賞状、賞金5万円(計2人)
65歳以上の方と25歳以下の方で、2次予選以上に進出された方の中からそれぞれ1名。
優秀共演者賞 … 賞状、賞金5万円(1人)
本選会で優秀な伴奏をされたピアニストの方。
応募要項
こちらからダウンロードできます 応募要項(PDF)
お問合せ ハーモニーホール座間 046-255-1100
主催等 主催:公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団 / 一般財団法人ドイツ歌曲普及協会
後援:座間市 / 座間市教育委員会
協賛:株式会社LIXIL

ページトップへ