とめどない悪夢を 見たなら
ワタシはそこにとどまろうと思うの。
ソコにはきっと まだ見ぬワタシの影が いるから
ニッコリ笑って 見つめてあげるの。

いのち に終わりがあるように
夢にも終わりがあるのだから
それを惜しんで 燃やしてあげるの。

それなのに いつも
最後のドアを開けたとき ワタシはココに帰ってる
夢のつづきが ココにあるから?