ローズマリーな日記 - 1996/05/01〜15

last update : 1996/05/20


5/1 ローズマリー移植

 5号深鉢1鉢に2本植わっていたローズマリーを2鉢に分ける。 鉢から出して みると、鉢底の赤玉土の部分に集中して根が多い。 培養土はローズマリーを地 植えしているところの土だし、水はけも良かったのだが…。何が不満だったのだ ろう。

 鉢を買いに行ったDIY店にはハーブの苗がたくさんあった。 が、管理はあま り良くない感じであった。 (まぁ、専門店でもない限り、どこでもそんなものか もしれない。) ローズマリーの苗が大量にあり、さしづめローズマリー軍団とい う感である。 樹高40cm以上ある立派な鉢植えもあった。 やはり、丈夫で育てや すくて匂いが良くて料理等使いでのあるローズマリーは人気があるのだろうか。 匍匐性のものもあったので、一瞬買おうかとも考えるが踏みとどまる。

 ナツメグゼラニウムの苗もあった。 珍しい(?)ので買おうかとも思ったが、 結局この日は買わなかった。

5/3 ナツメグゼラニウム購入

 今日は教習も無いということで、アパートのベランダ(と言うより、その手 すりに布団をかけて干せる程度の窓の外のスペース)に板を置いて『特等席』を 作る。 2辺を手すりに乗せ、支えの無いところを物干竿からステンレスチェーン で吊す。 ・・・ステンレスチェーンは結構高い・・・。 まぁ、これで、植物に 半分占領されたテーブルも広くなるであろう。 でも、冬までには棚を作らない と…。

 シクラメンとサボテンx2を植替える。 シクラメンは、休眠させて夏を越す つもりだったのだが、休眠どころかいまだに次々と花を咲かせている(同時に咲 いているのは4、5本程度だが)ので、育てて夏越しすることにする。

 結局、5/1に見つけたナツメグゼラニウムの苗を買ってくる。 ハーブが3鉢 になったので、零号機(ローズマリー)、初号機(〃)、弐号機(ナツメグゼラニウ ム)と呼ぶことにする(笑)。 でも、この呼び方もすぐに飽きそうな気がする(苦 笑)。

 さて、このナツメグゼラニウム、何か覚えのある匂いがする…。 風呂に入 って気付く。 これ、私が使っている整髪料、GATSBY スタイリングフォームの匂 いだ…。 う〜む…。

5/忘れた バジリコ軍団

 駅前の花屋にでバジリコの苗軍団がやってきた。 私はほとんど自炊しない のでパス。

5/11 自動車教習でブルー

 本格的に日記スタート!

 普通自動車免許の第一段階みきわめ。 それ自体は問題無かったが、その前 にやり残しの教習を受けている時から緊張してしまい、「どうしようもねーなぁ …」との言葉を何回もいただく(号泣)。

 うう…、でも、クランクでいきなり、「もっと切れ!」と言われても…。 「 脱輪するっすよ〜」と思って反応が遅れるっす。「後輪を落とせ」と言われれば それなりに対処できたと思うのだが…。(脱輪した時の対処をやりたかった訳だ 。)

 1時限オーバーの8時限(自動二輪を持っているので2時限少ない)で第一段階 修了。 でも、どう考えても2時限少ないことを配慮した教習内容ではなかったな …。ついでに、技能教習が2時限少なくてもあまりありがたくないなぁ…。 いま だに、ハンドルをぐるぐる回すというのにいまいち馴染めない…。

 何より、寝たのが4時だったのも輪をかけてまずかったような気がする(苦笑) 。 さっさと寝よう。

5/12 慣れないAT車は恐いっす

 第二段階の1時限目ということでAT車に乗る。 エンジンブレーキの効かな い環境にかなり戸惑う。 いつからだったか、MT免許でもATの教習を行うように なったのは良いことだと思う。

5/14 水管理が肝心

 所用(笑)で明朝は早く家を出なければならないということもあり、今日はと っとと帰宅する。 ・・・シクラメンがしおれている・・・。 朝、鉢土が結構乾 いていたのには気付いていたが、今日一日は持つだろうと思っていたのだが…。 風の強い日だったのが敗因か。 せっかく植替えたのに、これが元で休眠してし まったらマヌケである。

 ハーブ軍団は元気。 ローズマリーの匂いも随分強くなったような気がする 。 やはり屋外が良いのだろう。

5/15  ビジネスショウ

 今日は一日中ビジネスショウ(5/14〜17@有明)の会場で説明員をしていた(さ て、どこに居たのでしょう?)。 学生時代のアルバイト先(予備校)の職員さん達 に会ったり、意表を突いた質問に戸惑ったりと色々なことがあった。 残念なが らほとんど他のブースを見られなかったが… 数少ない見たブースの印象。

日本アイ・ビー・エム :
 『ネットワーク・セントリック』をうたっているだけあり、そういった関係 の展示がメイン。

 残念ながらOS/2次バージョン "Merlin" のデモを見ることはできなかった。 それにつけても展示マシンのデスクトップの汚さ、なんとかならんものだろうか …。 OS/2 のデスクトップは現実世界のデスクトップと同じように、見栄えを良 くしようと思えばいくらでも良くなり、散らかし放題(それを『最適化』という 人もある(笑))にしていればいくらでも汚くなるものなのだが…。

 Thinkpadのコーナーでは TP760ED/LDが4台あって自由に触れられるようにな っていた。 1台でも良いから特色の分かるデモをやっているマシンがあっても良 かったのではないだろうか。 ちなみに、キーボードを持ち上げた下にHDD/Battery/FDD etc.が有って自由に交換できるシステムに興味を持っている方が多かったよう だ。
 展示されている全マシンに Windows95 が導入されていたことが一番残念で あった。 パンフレットにも、何故か OS/2 Warp モデルが記載されていなかった 。 日本IBMのホームページ にもあるとおり、先日発表された全機種に Warp/Windows3.1モデル(結構売れ ているらしい)があるのだが…。
東芝 :
 一番のメインはDVDであったが、残念ながらその部分を見ることはできなか った。

 もう一つの主力はノートPCであった。 Flagshipの "TECRA720"とVHSビデオカ セットサイズの"Libretto20"が大量に展示してあって自由に触れられるようになっ ていた。 ついでに、それらを分解した状態も展示してあり、これはナイスだと 思った…が、ゆっくり見ている時間はなかった…。 ちなみにTECRA720は(東芝は 以前からそうだが)Windows95/Windows3.1を選択できるようになっていた。 日本 はともかく、海外ではまだWin95に移行する度胸(まさに度胸だ(笑))の無いユー ザーが多い模様。
シャープ :
 デモ機が ずらり。 自由に触れられるものは無いようであった。 それにし ても重厚長大ノート(笑)。 まぁ、今の消費者の大勢は重さやサイズには関心が 無いのだから仕方がないか…。 価格とCPUの動作クロック周波数が全て。
NEC
 ソリューションがメインで、ハード自体をメインとしている場所が無かった ため、目当てのものを探すのに苦労する。 NECの薄形ノートは・・・ まぁ、そ んなもんでしょという感じ。
リコー
新しいデジタルカメラ "DC-2" が多く展示されていた。 なかなか良いっすね、 これ。 欲しいなぁ…。 お値段ぐっと安くなって、普通のATAなフラッシュカー ドが 使えるようになって…。 画質もなかなかだし。
発売は6月末ごろとのこと。 ちなみに、 リコーのホームページ に紹介されている。

 疲れたのでさっさと寝ることにする。


前のページへ戻る

トップページへ戻る