ローズマリーな日記 - 1996/06/01〜15

last update : 1996/06/15


6/1  久しぶりに秋葉原

 昨日に引き続き体調が悪いが、秋葉原へ行く。 ターゲットは、
(1)すっかり安くなったメモリー (2)ほーもぺーじビルダー (3)SimCity2000 for OS/2
である。

(1)  SIMMが劇安なのはまさに Windows95 様々である。 業界は、 Win95バカ売れ → メモリー需要急増 → メモリー値上がり♪ の図式を期待していたようだが、Win95 が予想を大幅に下回る (といっても相当の本数ではあるが…)売れ方であった ために、見事にDRAMがだぶついた模様。 半導体メーカーも三菱油化工場爆発事 故以来のDRAM高値安定が崩れたことから、今後64Mbit品へのシフトが一気に加速 するのであろう。 (今までの高値安定を利用して体力を蓄えていたわけですな… 。)
 TwoTop(だったかな?)にて、16MBytes 60ns EDO を2枚買う。
(2)  今まで、このホームページは IBM の "ホームページ・ビルダー" の試用版を 使って書いていた。 試用版が配布されているので、使用した方は少なくないと 思うが・・・ はっきり言って、とっつき難いこと甚だしい。 HTMLをエディター で直接書けるくらいの知識が無いと辛いのではないだろうか。 HOTALLの方がは るかに直観的である。
 しかし、慣れてくるにつれ、これはなかなか使えると思い、購入することに した。 動作は HOTALL for OS/2 よりずっと軽快だし。 TABLE作成能力はありが たい。
 むぅ・・・OS/2版にはアプレットビュアーが付いていない・・・。 WebExplorer JAVA対応版で見られるのでまぁいいか…。
(3)  実は今回の本命は SimCity200 for OS/2 であったりする。 どうも情報が無 いのだが、本当に出ているのだろうか…。 いいかげん、実時間(ゲーム内の時間 ではなく)時限式のデモでは満足できない。
 ・・・無い・・・。 NOVUM で聞いても、「情報が入ってこない」とのこと ・・・。 それにしても、OS/2関係のものが著しく減っている。 数ヶ月前とは比 べようも無い。 ・・・一気に気力が萎えたので帰宅する。

 頭痛がひどい。 ベットに倒れこんだ途端に眠ってしまい、 そのまま明朝ま で12時間ほど眠ってしまった。

6/2  ゼラニウム植え替え

 なんだか最近は『ゼラニウムな日記』になってきた(苦笑)。

 ナツメグゼラニウムを植え替える。 つぼみがあるので( 5/24参照 )、 今は植え替えたくなかったのだが、今後さらに育った状態ではますます 苦しいだろうと思い決行する。

 鉢から抜くと、すでに根がかなり回っていた。 結局、良いタイミングであ ったようだ。 鉢土をできるだけ崩さないように注意しながら大きな鉢に植える 。 苗を植えた時のようにつぼみがミイラ化しないことを祈る。

 駅前の花屋にナスタチウムの(大分育っている)苗いっぱい。 ところで、い つから国内でも"ナスタチウム"と呼ぶようになったのだろうか。 子供の頃は『金 蓮花( きんれんか) 』だったのだが…。 田舎の玄関先に咲いていたのを覚えて いる。 あの葉の形は少し気持が悪かった(笑)。 こいつが食べられることを知っ たのは、つい最近のことである。

6/3 強風

 今日は一日ヤケクソのように強い風が吹いていた。 朝のうちはそれほどで 無かったので、窓を少し開けていったのが運の尽き。 部屋中砂ぼこりまみれ… 。 おまけに、強風にあおられたカーテンに叩かれて、シクラメンとゼラニウム の葉 各一枚が折られてしまった。 これだけの被害ですんだのは不幸中の幸いか …。 今(23:20)でも相変わらず強風が吹いている。

6/5  謎の鹿

 最近気になるもの…。 このホームページの作成には IBM の "ホームページ ・ビルダー" を使用しているのだが、 これの Web browser を起動するアイコン に使われている鹿。 どうして大抵眠っているのだろうかと思っていたが・・・ どうやら、時刻によって変化しているらしい。 私がPCをいぢっている時刻がわ かる(笑) 。
HPBの鹿!
これが噂の謎の鹿。
ホームページ・
ビルダー中に生息。
下の数字は時刻。
 この鹿、なかなか早寝のようである。 つい、開発者の 切実 かつ かなえら れることのない願いが込められているのではないかと邪推してしまう。 体に気 をつけて頑張って欲しいものである。 ちなみに、AIX版に付属する Web browser のロード時にアニメーションするボタンも鹿らしい…。 このアニメーション を IBM WebExplorer 用にして、 日本アイ・ビー・エムのホームページの ホー ムページビルダー試用版のページに仕込んでくれると面白いのだが(笑)。

6/7 大学時代の友人と呑む

 なんにしても、やはりストレスフリーの呑みは良い(苦笑)。 (そのわりには 会社で呑んでも便器抱えたりしてるって? わはは…。)

6/8  SimCity2000購入(その1)

 例によって就寝時刻が遅かったので、昼過ぎまで寝ている…。 と、電話の ベルに叩き起こされる。 ヤマト運輸からの電話で、海外から荷物が届いている が、番地が書いていないので教えてほしいとのこと。

 そう、実は、6/4未明に Indelible Blue, Inc. にSimCity2000を注文したのだ! どうやら申込みフォームに書き損じがあっ たらしい・・・。

 月曜に通関して火曜配達とのこと。 う〜、待ち遠しいぜぇ〜。 それにして も、 無駄な努力 などせずに、さっさと通版で買うんだったなぁ…。

6/9  SimCity2000購入(その2)

 11時半頃にいきなりチャイム(予告ありってのも珍しいが…)が鳴る。 日曜 の真っ昼間に新聞の勧誘かぁ!? と思いきや、実はヤマト運輸であった。 な〜ん と、SimCity2000 for OS/2 が届いてしまった。 税関の方、御苦労様でした…。 おかけで、せっかくの休日をサルになって過ごしてしまった(笑)。

同日 ナツメグゼラニウム開花

 昨晩にはすでに蕾から白いものが見えはじめていたので、これは咲くなと思 っていたら… 見事に咲いた! 直径1cmほどのわずかに桃色がかった白い5弁の 花である。 上側の2弁には赤紫の模様が入る・・・ などと文章で書いてもよく 分からないので、明日デジタルカメラを借りてこようと思う。 同じ房の他の蕾 も次々と開花するもよう。

 ゼラニウムの挿し木に挑戦。 内側へ向かって伸びる枝があったので、それ を挿し穂にする。 水揚げをせずに、切り口を乾かしてから挿すのがポイントだ とか。 乾燥圧縮ピートモスにゼオライト粒を混ぜた用土に挿す。 うまく根付き ますように…。

 肝心のローズマリーは… ますます枝が横に伸びている… やっぱり、そうい うタイプなのだろうか。 ここしばらく、ヤケクソのような強風が吹く日が多か ったため、そういう性質が表に出たのかもしれない。 (立っているより這ってい る方が風に耐えられるだろうし…。)

 駅前のスーパーにラベンダー軍団発生。 多分、スーパーサファイアブルー という品種だろう。 切れ葉ラベンダーを日本で品種改良したもので、丈夫で暑 さ寒さに強いのが特長。

6/11  今度はローズゼラニウムだ

 朝、(例によって)駅前の花屋でローズゼラニウム軍団発見。 苗ではなく鉢 植え。 \1,200-也。 ちなみに、「カレン草」(蚊がいやがる草という意味らしい …)とでっかく書いてあった…。 買って実家に持っていこうかとも思ったが、帰 りに見た時には Sold out だった。 夜、実家に電話をかけたところ、いつのま にか実家にあることが判明。 (ただ単にしばらく帰っていないだけの話だが…。) 挿し木で増えているとのことなので、今度もらってこようと思う。

 デジタルカメラは先客が居てまだ借りられない。

 私はすっかりSimCity猿状態。

6/12  ナツメグゼラニウムの花

花の写真 花びらの長さは7〜8mm程度。

6/14  ディスプレイ死亡

 購入後 11ヶ月 のディスプレイが、突然「パンっ」と音を立てて死亡。 電源再投入後、とて も暗いがとりあえず見ることはできる状態…。

 ちなみに、 飯山 MT−8617 である。 やはり、「いいや、まぁ」と選ばれる程度のメーカーだということ であろうか。 1年以内に死んだのは、せめてもの誠意か?(笑)

 ただ、「パンっ」によりマシンが固まった (なぜか Ctrl+Alt+Del は ちゃ んと効いてキャッシュをフラッシュしてリブートした…。) ところを見ると、そ のときに電気的なショックをPCに与えた心配がある。 まさか、いかれたのはビ デオカードだったりして…。 もっとも、そんなんならディスプレイの回路が先 に死ぬか…。

 修理にどれだけ時間がかかるかわからないので、安いバックアップ用モニタ ーを買うことにする。 全くバカ野郎だ…。

6/15  続・ディスプレイ死亡

 このディスプレイはIncomで購入したもの・・・ そう、既に倒産してしまったIncomである。 おまけに、保証書には印が押していない。 納品書で交渉してみるつ もりだが…。

 ディスプレイ無しではどうにもならないので、モニターを買ってくる。 ヨドバシカメラ横浜駅前店にて、三菱 RD15Gを買う。 42,800 - GoldPoint残高 円也。 店員さんに駅まで運んでもらって 恐縮する。 どうもありがとうございました。

 今どき15インチを買う人もいないと思うが、一応スペックを…。

三菱 RD15G
管式 15"フラットスクェア管(ドットピッチ0.28mm)
表面処理 低反射帯電防止
走査周波数 水平 : 24/31.5-65 kHz
垂直 : 50-90 Hz
(最大 1280pixels x 1024lines)
I/F IBM-PC互換(標準)、PC-98系(アダプター付属)、
Macintosh(アダプター付属)。
ケーブル直出し。
消費電力 95W(max)
省電力機能は VESA DPMS によるもののみ。
(ブランクスクリーン不可)
寸法、質量 W364mm H357mm D389mm 14kg
(I/Fはケースの一番後ろから出ている…)

 早速使ってみると・・・ こりゃ1024x768で使うのは辛いわ…。 モアレがひ どい。 タイリングされていたりすると、もー大変。 スクリーンモード切り換え が速いのは良し。 これでSimCity2000やったら眼が結構辛かった。 画面の明る さが変わった時に、いちいち画面が揺れるのは勘弁してほしい。


前のページへ戻る

トップページへ戻る