ローズマリーな日記 - 1996/07/01〜15

last update : 1996/07/18


7/3  タイム相変わらず病気

  タイムに発生した病気 はあいかわらず。 黒星病って奴だろうか…。 シクラメンに使っているベン レートが使えるかと思い取り扱い説明書を見てみるが、シソ科のものは使用例に 載っていない。 大抵葉を食用にするからなぁ…。 その上ベンレートは浸透移行 性だし…。 どうせ私は料理なんてしない(だったらなぜタイムを持ってる?(苦笑)) ので、薄めにして試してみようかと思う。

 それとも、病気で枯れる葉は放っておいて、伸びるほうを伸ばせば良いのだ ろうか…。 しかし、この蒸し暑い気候に耐えられるのだろうか…。 子供の頃、 ミントをやはり葉に黒い斑点の出る病気でほとんど壊滅させてしまった悪夢が思 い出される…。

7/4  ゼラニウム挿し穂根付く!?

  6/9に挿し木したナツメグゼラニウム。 最近、鉢土が乾くようになってきたので、これはもしかしてと思ったら・・ ・。 よく見ると、挿し穂の芽が動きはじめている! (言うまでもなく、もぞもぞ 動いているわけではなく育ち始めているということである。)
ぃ良し! ジャイアント螺旋!(意味不明) これはいけそうである。
というわけで、液体ハイポネックスの2000倍液を与える。

7/6  OS/2にもデスクトップアクセサリー


動作中の2コマ

こんな猫が   
踊って(?)ます。
 拙作の K-Clock もアクセサリーとしての要素が大きいものであったが、有りそうで無かった( ピンクの象は除く(笑))純粋なアクセサリーが出てきた。

 NIFTY-Serve FOS2APP lib11(デスクトップアクセサリー)
 99 CXN00423 96/06/26 308871 105 B anime.lzh


  仕事人 氏作のこのソフトは、デスクトップ上で猫が踊るというものである。 なかな かかわいくて良い。 擬似的な透明処理により、あたかもデスクトップ上に直接 描かれているようにみえる。

 ただ、内容に対してファイルサイズが巨大(300kB超)なことが難点である。 VisualAge C++のOpenClass を使っているそうである…。 何のものであれ、ClassLib.を 使うと実行形式が巨大になるとよく言われるが、まさにその例である。 DLLを別 配布にするのもまたややこしいが、やはりそうするのが良いのだろうか。

同日  結局タイム植替え, ローズマリーローション(?)

  6/22に購入したタイム ( 結局消毒していない )だが、ありあわせの小さな鉢に植えたため、あっという間に鉢底から根が出 てきてしまった。 2.8リットル入りのミニプランターを買ってきてローズマリー と一緒に植える。
 そのとき、びろびろ伸びていたローズマリーの枝も少し詰める。 結構切っ たのでもったいないと思い、エタノールと少量の水に浸け、電子レンジで少し暖 めて抽出し、愛用の SeaBreeze に混ぜてみる。 ・・・ちょっとだけ青臭いにお いもする。 使ってみると… 元はさっぱりさらさらだったのが、ややしっとりす るようになってしまったが、まぁ悪くはない。

7/7  訪仙 - リコーDC-2 get!!

 大学院時代の恩師(当時助手)の結婚披露宴の二次会に出席するため仙台へ。 修了以来であるから1年半ぶりか…。 変わったところもあり、変わっていないと ころもあり。 なんだかやけに花が増えたような気がする。 それにしても、人が 住むにはこれくらいの規模の街が一番良いように思う。

 さて、お祝いの品を買うために少し早く集合した同期の連中(と言っても今 日来ることができたのは私を含めて3人だが)は、買い物を済ませた後ヨドバシカ メラへ向かった。 私には一つの読みがあった。 東京で品切れしているものも、 地方都市なら余っているかもしれない…(逆に、全く入荷しないかもしれない)。 もしかしたら、 リコー のデジタルカメラ DC-2 もあるかもしれない…。

 ・・・!!! 読みは当たった。 私は、金をおろしてくる間品物をキープし てくれるよう頼むと、CDへ走った。 結局、DC-2L(液晶モニター付き)\76,800- +FA-10(10MB Flash ATA card)\49,500- の買い物。 ユーティリティは品切れの ため買えず(うげぇ…)。 連れの一人はその体格に似合わない(笑)ポケットカメ ラを買い、時間調整の喫茶店で買い物をガサゴソするアヤシい集団となる。

 そして二次会。 ぜんぜん変わっていないと言われ少々ダメージを受ける(苦 笑)。
(後日談:そのことを会社で言ったら、「本当に変わっていない」と言われる 。
あうあう〜(号泣)!!  )

 さて、ご両人はというと、奥さんのほうがイニシアチブを取っている感であ った(^^;。 お幸せに。

 で、早速DC-2活用。 バシバシ撮れるのはありがたい。 10MB Cardに標準画 質で103枚入るのだから。 スピーチ(暴露話?)を録音するのも面白い。 ただ、画 像+音声(10秒間)はいまいち役に立たない。 途中で止めることも延長することも できず10秒間固定では、ほとんどが長すぎるか短すぎるかだ。

 明日は平日ということもあり、三次会もそこそこに引き上げる。 0時帰宅。 ちかれたび〜(超死語)

7/11  OS/2用 QuickTimeデコーダー

 やっと、OS/2上で動くQuickTimeデコーダーが出た。 Practice社QuickMotin for OS/2である。 $49.95也。 Indelible Blue でも購入可能の模様。

 でも、デコーダーだけあっても…。 どうなんだろ。

7/13  帰ってきたディスプレイ

 最近ちょっと忙しくて更新が滞りがちである…。

 さて、 故障 から1ヶ月、やっとディスプレイが帰ってきた。 4回の洗濯を終え、一休み しているところに、「こんにちは!佐川急便です!」。 他に心当たりも無いの で、これは…と思ったら大当たり。 暑い中お疲れ様です。

 特に問題もなく無償修理であった。 一悶着あるかなと思っていたのだが。 まぁ、とにかく、17"に替えた快感を二度も味わえてラッキーな出来事であった( やけくそ)。

同日  これで出張も安心 - 自動給水器

 DC-2用ユーティリティソフト DU-2 を買いに横浜のヨドバシカメラへ。 … 品切れ。 ハードはともかく、ソフトくらい十分な量を出荷すればいいのに > リコー

 というわけで、なんとなく東急ハンズへ。 そろそろ出張があるなと思い、 自動給水器なんかあるかなと園芸コーナーへ。 そこにあったのがこれ。 Blumat社のもの。 原理は、素焼き部分から水が出ていくと容器内の圧力(キャップで 密閉されている)が下がり、チューブから水を吸い上げるというもの。 毛細管現 象で水を吸い上げるものよりずっと確実である。

 3個で1700円(だったと思う)。 DIYの店で買ったらもっと安いだろうなぁと 思いつつ2パック買ってしまう。

7/14 休日出勤

 スケジュールの都合で休日出勤。 こんな晴天の日曜日に地下の臭い電波暗 室というのもなかなか悲しいものがある(苦笑)。
 ・・・あ、洗濯物を脱水したままで干していなかった・・・。 帰宅後、取 り出してみたらちょっと臭くなっていた・・・(泣)。

  この間の デジタルカメラで撮った写真の整理も終わっていない。 デジタルカメラの写 真の整理は銀塩カメラのそれ以上に面倒である。 ところで、ホームページで一 般的に使える、圧縮できる音声データ形式は無いだろうか…。 一分間で500kB前 後ではやってられない。

7/15 夏風邪はバカがひく

 などと言ったりもするが、見事に風邪をひいてしまい、鼻水ずびずば状態で ある…。 というわけでさっさと帰宅。 しかし、明日は思いっきり早朝に出社す る予定…。 大丈夫か!?


前のページへ戻る

トップページへ戻る