ローズマリーな日記 - 1996/08/01〜15

last update : 1996/08/18


8/2 帰還

 意外にあっさりと仕事が終わったので、定時前に帰還。 それにしても、基 板配線をする方の凄いこと。 この線の道順を変えて欲しいとのリクエストに、 しばしCADの画面を見てから一言「いけますね」。 私のような素人にはどこ をどうすれば通るようになるのか見当もつかないような込み入った配線(当然多 層基板)を、同時に幾つもの線を移動したり一時的に切ったりしながら、あっと いう間に組み替えてしまう…。

 というわけで帰宅。 心配していた植物達も元気。 給水システム のほうも、 丁度水(1.4リットル)を使いきったところ。1本あたり200ml/day というところか…。

8/4  特にネタも無いので

6/9に挿し木したナツメグゼラニウム の写真なんかを…。

8/6  このSimCity猿め!

 今日は体調が悪いのでさっさと帰宅する。 急ぎの仕事も無いし。 上のナツ メグゼラニウムを植替える。 鉢はこの親株を一番最初に植えたものを使用。 ほ どよく根が張っていたので好機であったようだ。

 で・・・やっぱりSimCity2000で猿ってしまう。 Update により妙なトラブルも無くなったし。 現在は、ただひたすらアルコロジーを 建てて人口の限界(多分、アルコロジーが飛んでいってスペースコロニーになる のであろう…)に挑んでいる状況。 そんな中で気付いたことを幾つか…。 わざ と小さく見難い色で書いておきます(笑)。

アルコロジー地区の犯罪率が高くて困る :
 警察署を建てまくって Police Power map は真っ青なのに…。 これは、そ の辺りの地価が安いためです。 警察署をやたら建てても効果はありません。 P.P. は真っ青以上にはならないのですから。 Big Park を造りましょう。 Crime Rate map を見ていると、コスモクリーナーを思わせるほどの大きな効果があります( 笑)。 ただし、その効果は隣接するところに限られます。

アルコロジーは何を建てる? :
 素直に Launch Arco. でしょう。 でも、私はDarcoのデザインが好きですが( 笑)。

Education Quality 等が下がる :
 流入してきた市民のそれらの値が低いためです。 放っておけば回復します 。 結局、教育機関と病院はアルコロジーの中に入っているようです。

発電所は何が良い? :
 寿命がなく、公害も無い水力発電所が一番です。 場所は取りますが。 私の 場合、マイクロ波発電所1基と、それと同容量の水力発電所でまかなっています 。

警察署等の特別な建物が、queryしても普通の建物のように表示される。 :
 ある程度の数を越えるとそうなります。 固有の名前がつけられないだけで 実害は無いようです。


 現在、人口549万人、EQ125、LE85 未だLaunchArco.発進せず。 やっぱり一 千万人なのだろうか…。

8/7  OS/2 native Netscape !?

  PC WEEK に、 IBM's Thompson sets sights on native OS/2 Navigator, Java support という記事があった。 IBM は近いうちに Netscape Communications社と話が まとまることを期待している。 それにより、Merlinが出るころには OS/2ネイテ ィブのNavigatorがダウンロード可能に云々 ・・・ムキ〜!!! うまく訳せん! 自分で読んでください(苦笑)。

 しかし・・・なんか、難しい英語だ…。 単語は簡単なのに。 頑張らないと 私のボーナスが安くなってしまう(苦笑)。 (愚かにも、今年の目標にTOEICの点 数を入れてしまったのだ。)

 出るといいですね。 出たら買います。

8/8  ホームページビルダーupdate

 8/5にIBMのホームページビルダーv1.2のアップデートファイルが登録されて いた。

  ほもはげビルダーのページはこちら

 私が一番期待していたのは、レイアウトのためによく使うTABLE関係のfix・ 強化であった。 まず第一に、複雑(でもないのだが…)な表でも落ちなくなった(苦笑)。 そして、表の行・列の追加、セルの間の(カーソルキーによる)移動時に人間に理解できる動きをするようになった(…と思う)。 (ただし、削除はあいかわらず予測不能。) さらに、TABLE の幅 や位置etc.を指定できるようになった。 ただし、TABLEの位置(右とか左とか真 ん中とか)を指定できるようになったため、今まで入れ子にして中央位置に表示 させていたTABLEも左(default)に表示されるようになってしまい、気付くまで少 し戸惑った。

今まではこんなことをしていたわけです。
<TABLE><TR><TD align="center" valign="middle">  ...(1)
<TABLE border="1">  ...(2)

しかし、新版では(2)行の設定が優先されてしまう。 ちなみに、WebExplorer では(1)の行が優先される。 もしかして、Netscapeでは(2)が優先されるのだろ うか…。

 しかし、まぁ、いろいろとユーザーに優しい(今までが厳しかっただけという説もあり(笑))変更がなされていてよろしいの ではないでしょうか。

 でも、ダイアログを出したときに、どこにもフォーカスが当たっていないと いうのは勘弁して欲しい…。 いちいちマウスをちょすのは面倒だ。
※ちょす : 東北弁(?)の『いじる』

8/11  特にネタも無いわけでもないけど

ちょうど一週間 後のナツメグゼラニウム。
育つ育つ

8/12  JAVAの本

 ちょっとJAVAの勉強でもしたいなと思い、入門書を物色していたのだが、今 まではなかなかピンと来るものが見つからなかった。 そんな中で見つけたのが 本書。
"JAVA クイックリファレンス"
ISBN 4-900900-08-7
David Flanagan 著
日本サン・マイクロシステムズ(株) 監訳
永松 健司 訳
発行:オライリー・ジャパン, 発売:オーム社
\3,900-(税別)
第I部  Java入門  116pages
第II部  Java APIを使ったプログラミング  114pages
第III部  Java言語 - リファレンス  78pages
第IV部  APIクイックリファレンス  168pages
第V部  APIクロスリファレンス  44pages


こんな感じの表紙。
虎(苦笑)と
"JAVA"の文字が目印
 約2/5をAPIリファレンス関係が占めている。

 私の要望は、(1)JAVAについてはほとんど無知識 (2)オブジェクトなんたら についてもあまり知らない。 (3)Cでならそれなりに書ける。 (4)まどろっこし い前振りより中身が欲しい。APIの全解説が欲しい。 というものだったので、そ れにかなり合う本書を選んだ。 サンプルは少ないが、そんなものはどこかから か持ってくれば良いこと。 自分で何かを作りたいとき、サンプルばかりの本で はそのサンプルからはみ出したことはできなくなってしまう。

 この書の第1部は私には必要十分だと感じた。 (今まで身を入れてオブジェ クト指向言語を勉強していなかったせいもあるが) ここに書かれていたオブジェ クト指向(言語)の説明は、今までに見た中で最も簡潔で分かりやすかった。

 まだあまり読みこんでいないが、この本は今の私にはベストの本だと感じた 。

8/14 雑記

 現在午後4時。 なぜこんな時間に自宅にいるかというと、今夜は夜勤のた め。
早く寝ないとヤバい。
------
 あちゃいん さんみゃ〜ぷ・仔猫と 頂きました。 本当にありがとうございました。 家宝にさせていただきます( 笑)。 なんか、こんな所に置いておくだけではもったいない感じもします。
------
 でも、このページ、会社の人も観てたりするのだよなぁ…。 ますます誤解されそうだ。 会社ではまだ何も明かしていない(笑)のに、なんかヲタクとか色々言われてしまっている。 なぜだろう…。 まぁ、食物連鎖ピラミッド に例えれば、植物性プランクトンの下を行く細菌レベルの私の地位がこれ以上下がることはあるまい(苦笑)。
------
 シャワーを浴びてきた。 今日は、いかにも関東の夏っぽい、蒸し暑い日だ った。 私は苦手だ。 風があったのが救い。
------
 夏だというのに全然バイクに乗っていない…。 くそ暑くて外に出る気がし ないというのもあるが…。 やたら混む道、あっという間に鼻の中が真っ黒にな る空気。 どうも都会はバイクに(というより私に?)向いていないように思える。 学生時代に住んでいた仙台はやっぱり良かったと思う。
------
 でも、ちょっと遠出すればすぐ山があるんだよなぁ…。 休みがとれたら温 泉にでも行きたいものだ。 休みがとれたら…。
------
 今日は久しぶりに、もろに雑記だ…。
------
 日記のページを馬鹿にする人をよく見かけるが、道端で寝っ転がっていよう が飯食っていようが勝手である。 そこになにがしかの情報があれば、それが役 に立つ人もいるだろうし。 そういう人は、徒然草なんかも認めないのだろうか 。 日本的だというだけで認めないかも(苦笑)。
------
 現在午後5時。 寝よっと。
------
 午後11時30分 起床。 ものすごい風。 あわてて植木を室内に入れる。

 しかし・・・。やっぱ、会社行かなきゃダメ?(苦笑)


kusakabe@yk.rim.or.jp / HFD00536@niftyserve.or.jp

前のページへ戻る

トップページへ戻る