OS/2コンソーシアム

 OS/2コンソーシアムは『ブームのあとに本物が残る』と題して出展している。

げ!?
palmtop機 PC-110で
WebExplorerが…
Warp 4 (Merlin) 日本語β
画面右下の灰色の四角は日本語入力FEPの
ステータス/コントロール ボタン
 その他、特定業務システム構築例(やっぱりそういうのに
強いね…)、OS/2版ソフト、海外のソフトの紹介、
RealTimeOS/2、書籍紹介、etc.
OS/2のソフト/グッズ売店
でも、ちょっちヒマそう
(だって高いんだもん(苦笑))


 その中でWindows95との比較デモがあった。 このように、大盛況であった。 正直に言って、ここまで注目されるとは思わなかった。 が、その内容には、 ちょっといただけない点もあった…。

デモの様子 大盛況!

 Windowsの、CPUを100%つかんでしまい他の処理が止まってしまうジョークソ フトを使い、 「Win95はこのように停止してしまうが、OS/2なら大丈夫」 とや っていたが、OS/2ネイティブのソフトなら停止することは可能である…。 Multi Virtual DOS Machine の強さは認めるが、いささかアンフェアである。
 また、JAVA のベンチマーク(CafeinMark)比較をやっていたが、これは、MicroSoft と IBM の JIT(=Just-In-Time)コンパイラの能力差と言ったほうが正しい。( 当然IBMの方が速い(1.5倍くらいだったと思う)。)

 間の悪いことに、私はちょうど上の2項目しか見ることができなかったので 、他の比較項目がどうであったかはわからない…。



OS/2コンソーシアム
ノートPC色々
ディジタルカメラ花盛り
etc. etc.

back