ローズマリーな日記 - 1997/09/01〜30

last update : 1997/10/05


9/23  JDK1.1.1 for OS/2日本語版Tips

 金木犀の香りも芳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
・・・3ヶ月半ぶりですね(苦笑)。というわけで、初っ端からOS/2ネタ。

 ちょっと前に表題のブツが出ました。 26,254,330bytesほどあるので、自宅でダイアルアップIPしている人は雑誌に付くのを待ちましょう(10月発売のには付いてくるらしいです)。あ、照れ放題なら大丈夫かな? その関連のページはこちら。ちなみに、システムファイルも書き換えるので、間違って英語版1.1.1を入れると悲しいことになりますのでご注意。後で面倒くさいので、FixPack FX00002 も当てておきましょう。

 で、Tips.

その1:ねすけとJDK1.1.1が両立せんぞ!? なして?
 
気を利かせたつもりで、CLASSPATHclasses.zipを入れていると、こうなります。 1.0.2と1.1.1共に、classes.zipCLASSPATHに入れる必要はありません。インストーラー任せにしておけば問題は無いはずですが…。こんなことしてハマったマヌ〜な人は私だけ!?

その2:フォントが異様に汚いぞ!
 
TrueTypeフォントで小さい字も出そうとしているので、なかなか泣ける状態になります。プロパティファイル(\java11\lib\f_ja.prp)をいぢってしまいましょう。 私はこんな風にしています。

 :
dialog.0=Helv Combined,JAPAN_CHARSET,NEED_CONVERTED
dialog.1=GOTHIC HeiseiKakuGothic-H-90-P,JAPAN_CHARSET,NEED_CONVERTED
 :


 ポイントは、(1)できるだけビットマップフォントを使わせる。(2)プロポーショナルフォントのほうがかっこいい。(3)TrueTypeよりATMの方がいくらかマシ。 …というところです。
 というわけで、実は、readmeに書かれている『必要なフォント』というのは必要ありません。(実際私のマシンには"GOTHIC Normal"は入っていない。)
 ・・・でも、メニューの文字は汚いまま・・・。やっぱり必要?

おまけ:
 
JDK1.1.1のアプレットビュアーだと、スターライトマリー社の悠久幻想曲ページ(登録制)のJavaアプレット使用chatが安定して動作します。

http://yukyu.marry.co.jp/***/realie.asp?nic=%82%AD%82%E7%82%AF&ctrd=
(***realie.aspのあるパス。)

というURLオブジェクトを作り、1.1.1のアプレットビュアーで見ましょう。
nic=以降の下線部は、自分のハンドル(この場合は『くらけ』)です。2バイト文字を含む場合はこんな風にSJISのコードを書きます(『く』=82ADh、『ら』=82E7h、『け』=82AFh)。



kusakabe@ny.airnet.ne.jp / HFD00536@niftyserve.or.jp

前のページへ戻る

トップページへ戻る