自作ソフトのページ

last update : 2000/04/12


 自作のヘコい(苦笑)フリーウェア達を置いてあります。 ( OS/2 用のみです。 DOS用のは…もう忘れたい(苦笑)。) ご自由にご利用ください。なお、使用上の注意、再配布時の注意等は各書庫ファイル中のドキュメントを参照してください。

基本的に、全てのソフトは、


Contents :

Peekaboo!
K-Clock v1.01, v1.0A
Blanker (2000/04/12)
Picl/2 v0.38
PM Mandel
Junk Tools
α版のソフト達


いずれも、アイコンまたはファイル名をクリックすればダウンロードできます。

マークの説明:
OS/2 ver.2.1以降で動作します。
OS/2 Warp ver.3.0以降で動作します。
ソースリスト付きです。
とても軟弱です(笑)。


Peekaboo!

PEEKABOO.LZH (20,735 bytes)  
Release : 1997/10/26  Update : 1997/11/22

 これを実行すると、変なキャラクターがウィンドゥの上や画面の下からひょこひょこ顔を出すという、何の役にも立たないソフトです(笑)。作業していてとても気が散ります。

・・・久しぶりに出してこれかい!(爆)

(1997/11/22 update )
・ ウィンドゥ・リストに出ているウィンドゥにのみ取り憑くようにしました。
・追加Bitmapあります。(こちら)


K-Clock ver.1.01

原寸大動作画面
K_CLK011.LZH (35,009 bytes)
Release : 1996/02/27

同 ver.1.0A

原寸大動作画面
K_CLK01A.LZH (19,659 bytes)
(要APM) Release : 1996/02/01


シンプルな時計です。

 ちょっと見た目に凝ってみましたが、いかがなものでしょうか? 上(1.01) は時計機能のみ、下(1.0A)はバッテリーステータス表示付きになっています。どちらも、バーグラフはCPU負荷、その横の数字はシステムが使用中のメモリーの目安(あくまで雰囲気)となっています。


Blanker

BLANKER.ZIP (21,102 bytes)
Release : 1995/12/30  Update : 2000/04/12

Lockup 時の画面を真っ暗にします。 純粋にそれだけのソフトですが…。

 錠前が飛ばなくなるので、ブランクスクリーンによるディスプレイの省電力機能が効くようになります。 また、APMを使用して、直ちにディスプレイを省電力モードにすることもできます。


Picture Loader/2 ver.0.38

PICL2038.lzh (137,711 bytes)
(要256色以上) Release : 1995/02/28

画像データビュアーです。 (X68k発祥の)PIC, PIC2, PI, MAG, JPEG, BMP, XBM, PPM, PGM, PBM に対応しています。 スライドショー、ドキュメントビュアー、リサイズ(きちんと補完します)、γ補正の機能もあります。

 ちなみに、このアイコンは、 To.さん 作 "to029a.pic" から許可を得て作ったものです。 ありがとうございました。

 すみません、バグ持ちとか分かっているのにバージョンアップしていません。これの新版のつくりかけは こちら にあります。


PM Mandel

MANDEL.lzh (63,806 bytes)
( ここをクリックすると1/2サイズの動作写真が表示されます )
(要256色以上) Release : 1995/02/08

マンデルブロ集合を描きます。

 マウスで自由に拡大領域が指定できて、そのとき縦横比が狂わないものが欲しくて作りました。また、当時、自分が持っていた(教わった)ノウハウを公開して共有しようなどという思い上がった考えも持っていたようです。が、今になってソースを見てみると・・・ボロボロっすね(苦笑)。


Junk Tools

Update : 2000/04/09 Release : 2000/04/09

ここをクリックしてください。

開発に使用したりしている、簡単なツールが置いてあります。


α版のソフト達

Update : 1996/05/28 Release : 1996/05/08

ここをクリックしてください。

作りかけのソフト達です。



ご意見、ご感想等はこちらへ。

kusakabe@airnet.ne.jp / HFD00536@niftyserve.or.jp

トップページへ戻る