第08イモ掘り小隊
過去のデータ集積所


last update : 1999/05/29


05/23までのアイテム保護値と強奪回避率の表 (1999/05/25)

 ふと思ったのだが、アイテムを2ヶ持っているときは、そのそれぞれに対して強奪回避チェックを行っているのではないだろうか? 1回に奪われるアイテムは最大1ヶであることから、どちらかのアイテムが先にチェックされ、それに成功したときにのみもう一個のアイテムに対してチェックが行われるのであろう。 となると、どちらが先にチェックされるのかが問題になるわけだが・・・。まず考えられるのは 1.アイテム番号順 2.発見順 3.ランダム であるので、その仮説に従ってデータを取り直すことにする。相手の強奪値は考えない。
 さらに、チャットでどなたかが、戦闘終了時に生き残った保護カードの保護値も影響するのでは?ということを言われていたので、それも加味する。個人的には関係無さそうに思えるが、とりあえず。それを言うなら相手の強奪カードの種類・枚数も関係しても不思議ではないが、とてもやっていられないので、これは関係無いことを祈る。

総遭遇回数 : 395
保護値-生存保護値 6計 6-? 6-0 6-3 6-6
(A)1ヶ-保護回数 114 4 12 54 44
(B1)2ヶ-Item ID小 保護回数 202 2 22 88 90
(B2)2ヶ-Item ID大 保護回数 202 2 21 90 89
(C1)2ヶ-先発見 保護回数 204 2 21 90 91
(C2)2ヶ-後発見 保護回数 200 2 22 88 88
(D)2ヶ-同一Item 保護回数 36 0 11 18 7
(L)1ヶ-遭遇回数 145 4 17 70 54
(M)2ヶ-2種Item遭遇回数 229 3 25 101 100
(N)2ヶ-同一Item時遭遇回数 21 0 6 11 4
Item ID小先Check時強奪回避率 85% -- 81% 84% 87%
Item ID大先Check時強奪回避率 85% -- 81% 84% 87%
先発見先Check時強奪回避率 85% -- 81% 84% 87%
後発見先Check時強奪回避率 85% -- 81% 84% 87%
ランダム先Check時強奪回避率 85% -- 81% 84% 87%
単純強奪回避回数/遭遇回数 77% -- 73% 76% 80%
単純強奪回避回数/遭遇回数(1ヶ) 79% -- 71% 77% 82%
単純強奪回避回数/遭遇回数(2ヶ) 76% -- 74% 75% 79%
遭遇回数は、強奪能力を持ち、アイテム満載でないデッキと当たった回数。
(2ヶ-同一Item 保護回数)は、完封なら2、1ヶ盗られたら1加算。
2ヶ持っていて2ヶ共守った場合は、B1、B2、C1、C2それぞれに1加算。
(Item ID小先Check時強奪回避率) = (A+B1+(B2-(M-B1))+(D-N)) / (L+M+B1+N) 他同様

(5/20)
 冷静になって考えてみよう。 アイテムを2ヶ持っているときの単純強奪回避率は、
   1-{(M-B1)+(M-B2)}/M = 1-(162-142+162-146)/162 = 78%
 一方、アイテム1ヶの時は、
   A/L = 99/128 = 77%
 ・・・同じだ・・・。 この仮説も、近々過去の遺物行きだな・・・。
(5/25)
 アイテムを1ヶ持っているときも2ヶ持っているときも、強奪回避率に差があるようには見えない。また、戦闘終了時に生き残った保護カードの保護値も影響しているようには見えない。以上の結果より、これら2つの仮説は誤りであると思われる。(何とも弱い意見だね…。サンプル数がちと少ない。)


------データ募集要項------
こちらは七面倒くさいです(苦笑)。以下の値を教えてください。

  1. アイテムを1個だけ持っていたときの保護回数。
  2. 違うアイテムを2個持っていて、Item No.の小さいものを保護した回数。
  3. 違うアイテムを2個持っていて、Item No.の大きなものを保護した回数。
  4. 違うアイテムを2個持っていて、先に発掘したものを保護した回数。
  5. 違うアイテムを2個持っていて、後に発掘したものを保護した回数。
  6. 同じアイテムを2個持っていて、保護した回数。
  7. アイテムを1個だけ持っていたときの遭遇回数。
  8. 違うアイテムを2個持っていたときの遭遇回数。
  9. 同じアイテムを2個持っていたときの遭遇回数。
  10. 保護値


もし可能であれば、さらに、戦闘終了時に生き残ったキャラクターの保護値も合わせて集計していただけると嬉しいですが・・・ここまでは少し困難ですよね。


04/18朝までのアイテム保護値と強奪回避率の表 (1999/05/25)

どうも、強奪側の強奪値と回避率の関係は無いように見えるのだが…。いかんせんサンプル数が少ない。テストプレイ時に比べ回避率は非常に高いが、反面、強奪値が低くても全く安心できなくなっている。アイテム発見率の低さとあいまって、純強奪の人は家計が成り立っているのだろうかと他人事ながら心配になってしまう。これでは盗掘だらけになるわけだ。
+投稿分[%] +投稿分 計[%} 計  強奪1 強奪2 強奪3 強奪4 強奪5 強奪6
保護値1 48% 10/21 47% 7/15 1/2 0/2 5/9 0/1 1/1 --
保護値2 -- 1/2 -- -- -- -- -- -- -- --
保護値3 62% 64/103 66% 63/96 31/46 7/12 12/14 13/23 0/1 --
保護値4 64% 108/168 66% 94/142 34/54 9/17 26/36 17/22 2/4 6/9
保護値5 -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
保護値6 58% 42/73 58% 42/73 17/26 7/10 12/21 3/3 0/4 3/9
表中の(数値)/(数値)は、(回避回数)/(強奪能力を持ったデッキに遭遇した回数) を示している。既にアイテムを満載したデッキは数に含めない。

・・・デュアルイエティ全然ダメぢゃん。それとも、強奪回避率も低下しているのだろうか?

Special Thanks to:
きんちゃん
(敬称略)

kusakabe@ny.airnet.ne.jp

データ集積所へ
第08イモ掘り小隊ホームページへ
くらけのホームページへ