CASIO NAMELAND パソコンリンクケーブルの製作

 最近、CASIOのNAME LAND KL-8500というのを入手しました。どうやら新機種が出たらしく叩き売りしているようです。これには、パソコンリンクソフトFA-700というのがついていてパソコンからプリンタ代わりにNAME LANDを使うことができるようです。

 パソコンからNAME LANDを使うメリットは、なんといってもパソコン側の豊富なアウトラインフォントやグラフィックデータが使用できることです。

 しかし、なぜかパッケージにはパソコンとNAME LANDを接続するケーブルが添付されていません。取説によると別売のSB-70というパソコンリンク用ケーブルが必要で、これがなんと\8,500もするようです。(最近安いのが出たらしい)

 本体は13K\程度でしたから、これは納得いきません。どうせQV10あたりと仕掛けはおなじであろうと勝手に推測してQV10用の資料を参考に作ってみました。

 

  上記が接続ケーブルの回路図です。回路中のポイントを以下に示します。

  以下にD-SUB 9pinコネクタ内に実装した例を示します。


今後の展開
 
 付属のパソコンリンク用ソフトFA-700がもうひとつです。最近バージョンアップしているようですが、有償となるようですね。ホームページからバージョンアップできるようにしてほしいですね。CASIOさん ほんとは、NAMELAND用のプリンタドライバがあれば一番使いやすいような気がします。

 誰か作りませんか?
 
 通信データを解析してみようと思ったのですが、時間がかかりそうなのでやめました。
 なお、通信レートは19,200bpsみたいです。
 




気軽にメールください E-mail:ooe@airnet.ne.jp

作品集のページに戻る

ホームページに戻る